ひとりぼっちのハブラシ

 

通勤時に家から最寄駅までバスを使っていたのですが、最近は帰りが遅すぎて最終バスに間に合わないため、自転車を利用することが増えました。

 

ところが困ったことに、自転車のカゴより通勤バッグの方が大きいのです。

カゴに入れようとするとバッグを垂直につっこまなければならないのです。

上がファスナーでしめられるタイプでもないので、走らせているあいだに中身が飛び出してしまうこともしばしばありました。

カゴのなかに落ちる分にはいいのですが、勢いあまってカゴの外へと飛び出してしまうこともあります。


先日、近道を通ろうと夜にお墓の前を通りました。

昼間はよくその道を通っていたのですが、夜に通るのは初めて。

全然怖くないしーと思ってたのに、いざ行ってみたらちょうこえー!

なるべくはやくその場を通り過ぎたかった私は結構なスピードを出していたのですが

そのとき活きのいい歯ブラシがピョーンと脱走をはかりました。

私は地面に落ちる前に空中でそれをキャッチ!

その瞬間、頭に浮かんだのはMr.&Mrs. スミスのアンジェリーナ・ジョリー

ブラピとの食事の場面で落ちそうになったワインを空中でつかむシーン。


心なしか唇ぷるっぷるになったような気がしながら家に帰りました。

 

そして昨日、またしても歯ブラシが何度目かの脱走をはかりました。

もう奴も本気。尋常じゃない勢いで飛び出た。

バッグのなかに発射台ある?みたいな勢いだった。

さすがの私も対応できなかった。

 

慌てて自転車とめて探してみたけど歯ブラシは見つかりませんでした。

あいつ振り向きもしないで・・・と思いながら新しい歯ブラシを買いに行きました。 

広告を非表示にする