小悪魔変身服購入

高圧的な話し方をする女性から「人間は9種類に分けられる」という説明を受け、公民館の会議室のような部屋で「あなたこっち、あなたこっち」と分別されるなか私はDグループだと言い渡されて、同じグループになった知らないひとに「どんな基準で分けてるんでしょうね?」と話しかけたら「え?さぁ・・・」と満面の苦笑いで話しかけんなオーラを出され「あぁ・・・こういうところか・・・」と思った

 

という初夢を見ました。なんのことやら。

 

何度もレンタルしておきながらちゃんと最後まで観ずに寝てしまう『人のセックスを笑うな』のDVDをついに買ってしまった。

そして『人のセックスを笑うな』を初めて観てからずっと買おうと決めていた赤いカーディガンを買ってしまった。

 

もう5年になる。

夏になると「冬になったら赤カーデを買わなくては」と意気込み

秋になると「そろそろ赤カーデを探さなくては」と奮い立ち

冬になると「ついに冬だ! 赤カーデを買わねば!」と探し回り

春になって「結局今年も買わなかった・・・」と自分を情けなく思う

そんな日々がもう終わったのだ。

 

こうしてようやく購入した赤カーデ。

これで私も永作さんだ。ユリちゃんだ。小悪魔だ!

 

 

・・・と思ったんだけど。

まぁなんつーか、びっくりしたよね、似合わなくて。

店頭で鏡の前で胸に当ててみて、そのときちょっと、違和感はあった、確かに。

うん・・・?っていうのはあったけど、勘違いだと思った、だってもう、なんたって5年も思っていたのだから。

 

私はいったいどこで間違えてしまったのだろうか。

広告を非表示にする