コンコルドの誤り

2ヶ月ぶりに更新された、とあるブログに「退職します」と書いてあった。

そのひとが学生時代から読んでいて、就職したのも知っていて、というか、就職したのが同じ年なんで、なんとなく同期みたいな気分になっていた。見知らぬ相手に。だから、あー先を越されてしまった・・・と思った。

私はもう仕事を辞めるべきだと思う。誰も反対しない。辞めなよとしょっちゅう言われる。体を痛めつけながら、いろんなものを犠牲にして仕事するもんじゃないと自分でも気づいている。

仕事はもちろん辛くてしんどくてどうしようもないんだけど、でも楽しいのも仕事で、そりゃぁ仕事しかしてないんだからそんなの当たり前で、当たり前なんだけど、仕事辞めたときに辛さからの解放と同時に楽しみをなくしてしまうことが怖くて怖くて、それをなくすことが仕事の辛さ以上に辛い。生きていけるのかどうかって恐ろしい。いままでいろんなことを犠牲にしすぎてしまって、辞めることがいままでのことすべてを否定するような気にもなってしまう。

広告を非表示にする