読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職から2ヶ月

日記 お仕事

転職して一番変わったことは夜型の生活から朝ちゃんと起きる人間らしい生活になったということなんだけど、それに伴ってDVDを観ることも極端に減った。ついでに言うと、本を読む量も。
頑張れば19時には家に着くし、そこまで頑張らなくても20時には帰れる。じゃぁDVD観れるじゃん!って話なんだけど、気力がなくなってしまった。特に初めて観るものが辛くて、以前観たことあるものばかり観ている。本もそう。同じものばかり読んでいる。
私は趣味らしい趣味がなくて、履歴書にも映画鑑賞・読書……と面白みのないことを書いていたのに、それさえもなくなったら何を楽しみに生きているのかわからないですよね。それを自ら奪ってまで転職した意味ってあったかな?なはんてたまに考えたりもするけど、まぁ環境が変わって疲れてるだけだし、朝ちゃんと起きて仕事に行くことに父はほっとしているみたいだから、いいんじゃないかな。いまは、この転職は親孝行だったと思うことにしよう、なんて言ってるけど、後々のことを考えたらやっぱりタイミングはいましかなかった。
新しい会社はいままでと全然違う業界なので、ド素人もいいとこ、平均年齢も若い会社だから、年下の先輩だっていっぱいいる。そんななかで、頭下げて、お願いしますって教えてもらうのってなかなか大変で、あと1年遅かったら私のプライドはなんとかなっても、新しいことを受け入れることが難しくなってくる気がする。教える方もなかなか複雑な心境みたいだし、だからこれでよかったのだ。

最近の心配事は新卒ちゃんたちが怖いってことで、社会人としては私の方が先輩だから注意してやった方がいいのか…と思いつつも、先輩の前で先輩を馬鹿にするような発言しちゃだめだよ、とか常識すぎて、そんなこと教えてもらわないとわからないのなら教えてもらってもわからないだろうから放置してます。



15歳の頃、必要以上に生き急いでいたことを思い出して、おかしくなる。
25歳の私は26歳になる前に、と必死に転職活動をした。
35歳の私はいまの私を思い出して笑うかな?


今までの30年間とこの先の30年は違う
わたしたちは0歳の時、この先の30年をおびえたりはしなかったでしょ
……なんてことを夫と話しこんでみた
9月はじまる
西荻夫婦』やまだないと