読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サディスティック・毛問題

日記

この前『トワイライト〜初恋〜』を観て、なんでこれ人気あんだろうと思って感想を探しててわかったことは、これ観ることで「私も守られたい!!」って思うわけね。

 
なるほどです。
 
 
「そういうの嫌いでしょー」「鼻で笑うタイプでしょー」とか言われたけど、とんでもない。
私だって思うことあります、特に、名探偵コナンを観ているときなんかには。
一時期「大きくなったらPerfumeになります!」とか言ってたけど、いまはもっぱら毛利蘭だから。目指すは蘭ねぇちゃんだから。新一及びコナンくんに守られたい。
 
でもね、実をいうと、私を守ってくれる存在、いるんです。
推理オタクの幼馴染ではないんだけどね、いつだってそばにいる。
 
 
様々な衝撃やチリ、ホコリ、細菌などから私を守ってくれる
 
 
 
そう。体毛です。
 
 
 
 
 
でも私、自分を見つめ直すことにしたんです。
私は守られているだけでいいのかって。
トワイライトみたいに、あんな風に守られているだけで満足なのかって。
だって、蘭ねぇちゃんは子供たちや園子のために悪い奴相手に戦ったりしてるもの。
新一なんて連載始まってから20年も帰ってきてないのに一途に想い続けている。信じられない。かつて小学生だった私がいまや妙齢。
 
 
そんな妙齢女子の私はカネの力で体毛を撲滅しようとしている。
守られたい守られたいと言いながら守ってくれる唯一の存在は排除する。
最強のツンデレ
 
 
 
先月、なぜ指の毛は抜いても抜いても生えてくるのか、
この生命力はいったい何者なのか、なに守ってんだ、ここ何か埋まってんのか
などと、姉と酒を飲みながら話す、そんな誕生日を迎えました。 
 
 
 
それにしてもこのように痛みに耐えて「削除したい人」もいれば食費を切り詰めてまで「植える人」もいるのだね。
 
『オモロマンティック・ボム!』川上未映子