31字につめる思い出

 

ドラえもん短歌』買ったよ、とドラえもん好きの友人に報告。

「短歌いいよね」「いい」というやりとりができる数少ない友人。

『ハッピー☆アイスクリーム』よかったよ、と言うと

『短歌ください』って素人モノもよかったよ、と友人。

 

「素人モノって」「なんか変だな」「AVみたい」「ゴメン」

  

 

ドラえもん短歌 (小学館文庫)

ドラえもん短歌 (小学館文庫)

 

 

ハッピー☆アイスクリーム (集英社文庫)

ハッピー☆アイスクリーム (集英社文庫)

 

 

短歌ください (ダ・ヴィンチブックス)

短歌ください (ダ・ヴィンチブックス)

 

 

 

いま、東直子さんの『十階』という短歌日記を読んでいる。

本屋で手に取って、あっ高い…と思ったけど、表紙をめくるとサイン本で、つい買ってしまった。

2007年1月1日~12月31日、ふらんす堂のHPで掲載されたものをまとめた歌集。2007年というと、大学入試だとか大学1年の時期なので、その頃のことを思い出して読んでいる。

 

私が受験勉強を始めたのがセンター終了後で、1週間で英単語1冊、3日で英熟語1冊、3日で古文単語1冊丸暗記して入試に臨んだ(その程度で受かる大学だった)。

浪人覚悟……というよりむしろ浪人しようと思っていたのだけど、センター試験の帰り道に雪が降って、それを眺めながら、浪人はやめるべきだな、と思った。大学に入ってバイトもして、新しい環境で忙しくしながら、本を読んだり映画を観たり、そういうことをすべきだと思った。あのときの選択は間違ってなかったと思う。

 

 

十階―短歌日記2007

十階―短歌日記2007

 

 

 

ひと匙のマーマレードの安らかさ少し焦げ目を与えたパンに

『十階 短歌日記2007』 東直子

広告を非表示にする