劇場版コナンリレー⑱最強コンビ誕生

 

シリーズ第14弾「名探偵コナン 天空の難破船

コナンとキッドが仲良くなります。

 

怪盗キッドを主人公とした『まじっく快斗』はファンタジー要素を含んだコミカルな作風で、コナンで登場するときのクールでキザなキッド様と違い三枚目なキャラとして描かれている。

この作品に登場するキッドはそちら寄り。

 

今回の舞台は飛行船!

宝石を盗むべく、そして人質になっている蘭たちを助けるべく、バイオテロを企むテロリストにキッドとコナンが立ち向かいます……という表現が正しいんじゃないかな。今回、コナンとキッドの対決ではないので。 

この作品はシンプルでスッキリしていてとても楽しめた。一気に話が進んで失速しないんだけど、雑なかんじもしない。キッドのキャラもあってか、全体的にコミカルで楽しい。

それから、この作品は誰も死なない。だからアクションに特化するし、ダイハード感が増す。殺人が起こらない点に関しては第16弾「11人目のストライカー」もそうなんだけど、あれはねー…ちょっとねー……。

 

 あと ゲスト声優の大橋のぞみがいつポニョ歌い出すかと思ってヒヤヒヤしました。(歌いませんでした)

 

f:id:Kamo-me:20150417221624j:plain

 

 

ちなみに一番の見所はヤギと戯れるキッドです。

 

広告を非表示にする