さようなら、鑑賞メーター

鑑賞メーターの更新が長いこと止まっている。「僕だけがいない街」あたりが上映中の映画になっている。前に同様のことがあったときはしばらくするとそろりと更新されたから今回もそうなるかしらと思っていたが、もう無理かもしれない。

読書メーターが2014年にドワンゴに譲渡されている。そのとき鑑賞メーターがどうなったのかよくわからない。でもトリスタ(読書メーターとか鑑賞メーターを運営していた会社)がドワンゴの子会社になったのだから、鑑賞メーター読書メーターと同じ扱いになっていると思うんだけど、ドメイン名も変わらないし、もういらないものとして扱われているのかもしれない。

 

鑑賞メーターがもうダメぽ、ということでいくつか映画を記録するアプリを入れて試してみたけど、気に入ったものはなかった。

 

・鑑賞日

・レビュー書くスペース

・再鑑賞日

・観たい映画の記録

 

これだけあればいい、むしろこれ以外の機能はいらない。

このテのアプリでよくあるのが、映画の評価をする機能。星の数だったり点数だったり。あれがあるだけで私の中では「なし」になる。評価を強要するな。

あとは劇場で観たかレンタルか試写会か地上波か…みたいなもの。誰と観たか、どこの劇場で観たか、たまにチケット代なんて書くところもある。全部いらない。

例えば読書メーターではTwitterみたいなつぶやき機能がついてるけど、あんなものもいらない。あとはやたらと他の人と繋がるような機能もいらない。

 とりあえず最近劇場公開されて鑑賞メーターにないものはFilmarksで記録している。でも、自分が欲しい機能、欲しくない機能をまとめてみると、もう手帳にでも書いておけよという気もしてくる。

 

こんなことになってしまって残念です。いままでお世話になりました。ありがとう鑑賞メーター。さようなら鑑賞メーター

広告を非表示にする