読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初森ベマーズひとり反省会

f:id:Kamo-me:20160829034857j:plain

去年の夏、乃木坂46メンバー総出演のドラマ「初森ベマーズ」が放送された。乃木坂好きな私が観てもつまらなくて、初回から毎週欠かさず観ていたけれど、ただただ辛いドラマだった。そして今年の夏、同じ枠で「徳山大五郎を誰が殺したか?」という欅坂46メンバー総出演のドラマを放送している。

欅坂46乃木坂46の妹分として結成し、先日デビュー1周年を迎えた。欅坂の恵まれ方というか、期待のされ方はかなりのものだと感じていたけれど「徳山大五郎~」の第一話を観たときまっさきに思ったことは「去年の初森ベマーズはなんだったんだ?」ということだった。Twitterでファンの反応を見ていても「なんだかんだベマーズ良かったよね」と納得していた人たちが「徳山大五郎〜」観た後に「ベマーズなんだったんだよ!」と怒っていて笑った。

 

さて。今日は「初森ベマーズ」についてひとり反省会を行う。

 

■そもそも誰も乃木坂にスポ根を求めていなかった

f:id:Kamo-me:20160829034916j:plain

初森べマーズは「ソフトボール×青春」のスポ根ドラマという触書だったんだけど、まずその情報が入ってきたときの乃木ヲタの反応は「???」だった。勿論、乃木坂メンバー総出演ドラマってことで喜びはあった。でも、以前から乃木坂で「マリア様がみてる」の実写化をやって欲しい!という声は随分出ていて、ファンが求めていたのはそういうものだったのだ。ファンのためにドラマをやるわけではないかもしれないけど、でもこのドラマで新規を獲得出来るとも思えない。

もし部活をテーマにしたドラマであっても、合唱部とか演劇部とか、運動部だったら弓道部とか(これは「ガールズルール」のMVにイメージが引っ張られているだけだけど)もっとしっくりくるものがあっただろうが!!!!

最悪、AKBの「マジすか学園」をそっくりそのままやるのでもよかったと思うよ…。

f:id:Kamo-me:20160829040259j:plain

「シャキイズム」のMVみたいなのでもよかったな…。

 

■変なあだ名が定着しなかった

f:id:Kamo-me:20160829040755j:plain

メンバー全員にあだ名があって、ドラマのなかではそれが役名となって呼ばれていたんだけど、ほとんどのメンバーがしっくりこない。生田さんが「ショパン」(ピアノがうまいから)、秋元さんが「ハーバード」(頭がいいから)みたいなことなんだけど、もうみんな「いくちゃん」とか「真夏」みたいに本名でよかった。

 

■主役の西野七瀬さんの演技が一貫している

f:id:Kamo-me:20160829040819j:plain

1話でこんな棒読みでいいの!?と心配した。続けていくうちに上手くなることを期待していたんだけど最後まで棒読みで、ある意味感動した。

 

■監督役の手塚とおるを好きになった

f:id:Kamo-me:20160829034937j:plain

メンバー以外の大人、いとうまい子(ななまるのお母さん)とか津田寛治(キレイのお父さん)も良かったけど、そのなかでもダントツ好きになったのが手塚とおる。好感度爆上がり。この前「シン・ゴジラ」で出てきたときも(あっ監督!)って思った。初めは女装の予定はなかったらしいけど、似合ってる。

f:id:Kamo-me:20160829034957j:plain

いとうまい子可愛いな。

 

■漫画研究部の3人がちょうかわいい

f:id:Kamo-me:20160829035031j:plain

最終回しか出てこなかったけど。

 

■今回だけはブナンな私じゃいられないんです!

f:id:Kamo-me:20160829035109j:plain

唯一、この回はとてもよかったと思う。さすが桜井玲香さんだ。演技うまい。

他のメンバーの特攻服もノリノリで可愛かった。

f:id:Kamo-me:20160829035133j:plain

 

白石麻衣さん演技うまいのな

f:id:Kamo-me:20160829035734j:plain

一番安定していたように思った。綺麗で(なんせ名前が「権田原キレイ」)お金持ちのお嬢様。ヒール的でありながらも死んだお母さんを想っていたり、そのことでお父さんとうまくいかなかったりと陰のある役柄。いとうまい子と会話するシーンなんかはすごく良くて、この先女優の仕事じゃんじゃん来るんじゃない!?と思いきや来ねぇ〜〜〜とヤキモキしていたら映画「闇金ウシジマくん」に出演とのこと!

 

■ユウウツが楽しそうだった

f:id:Kamo-me:20160829102821j:plain

回を追うごとにキャラクターがはっきりしてきてどんどん面白くなっていったのが松村沙友理さん演じるユウウツ。

演技云々の話が続いてしまった。CGを使って魔球飛び出したり変な技使ったりするような、ギャグテイスト(と言うのだろうか。面白くはなかったけど)のドラマだから、本人の性格とかけ離れていたりコミカルな役の子の方がやりやすかっただろうなと思う。具体的にはユウウツ(松村沙友理)、イマドキ(若月佑美)、キレイ(白石麻衣)あたりかな。

 

衛藤美彩さんかっけぇー

f:id:Kamo-me:20160829035818j:plain

惚れる。

 

■エンディングのオフショットが素晴らしい

 本編がクソなんだけどエンディングで流れるオフショットが本当に可愛くて、あとエンディング曲「もう少しの夢」(西野七瀬さんのソロ曲)とてもよくて、それが救いだった。

f:id:Kamo-me:20160829040909j:plain

f:id:Kamo-me:20160829040847j:plain

f:id:Kamo-me:20160829040926j:plain

 

結局「初森ベマーズ」はいったいなんだったのか。答えは出ていない。

 

 

 

なーんてね!!私はまだ怒ってますからね!!!!

広告を非表示にする