読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日という日は残された日々の最初の一日

日記 映画

朝の通勤電車は座って行きたいがために20分以上ホームで待ち、2本電車を見送ることが習慣となってしまった。朝の電車で座れるなんて、これはもう麻薬です。乗る場所も決まっていて、いつも同じメンバーになる。「バナナを食べている男性」「ウインドブレーカーに眼鏡の男性」「おにぎりを食べている女性」「アメブロを更新する女性」だ。順番はたまに前後するものの、バナナの男性はいつも一番早く着いている。
ところでバナナの男性、食べ終わったあとの皮はどうするのかな、そのままショルダーバッグに突っ込むのかな、ビニール袋かなんかに入れるのかな、と気にしているんだけど、いつもちょっと目を離した隙になくなっている。まさか食べてるわけはあるまいな……そんなことを考えていたら、今日ついに目撃しました。バナナケースです。彼はバナナケースにバナナを入れてきていて、食べ終わったらバナナケースに皮を入れてショルダーバッグに入れていたのでした。バナナケースなんて使うやついるのかなって思ってたけど、いるんだねぇ。とか言いつつむかし友達の誕生日プレゼントにバナナケースあげたことあるんだけどね。

しかし、名前も知らない赤の他人と毎朝肩を並べていて、その人の食生活まで把握しているのはなかなか面白く、日常!ってかんじがしますね。いつメンたちは私のことを認識しているだろうか。「バナナの男性」みたいにわかりやすい特徴を出していった方がいいかしら。スルメしゃぶってみるとか。臭いか。

*****

今年の目標のひとつであった「スターウォーズをみる」を達成しました。実は1月中に達成していて既に2周目に突入しているし『ローグワン』は2回観に行った。平日はスターウォーズのサントラを聴いて、週末はスターウォーズを観る。Pinterestスターウォーズの画像を夢中で集めている。寝る前はチューバッカの名前を呼んでいる。

 

おやすみなさいチューバッカ。よい夢を。