読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリヤニに魅せられて

おいしい

今週は2回もビリヤニを食べてしまった。両方とも違う店なんだけど、なんと両方とも美味しかった。サイコー。

 

2月22日(水)

退社後、以前一度だけ行ったことのあるカレー屋へ。前回ランチタイムに行ったときは2種類選ぶ形式だったのでエビとバターチキンを選んだところ、これがとにかく甘かった。両方甘かったのか、バターチキンが甘かったのか覚えてないけど、たぶんバターチキンだろうな。これは比較的どこのカレー屋でも甘いけど、さすがにこれは、と思った。でもエビカレーは美味しかったから、キーマカレーとか他の種類のものも食べてみたいなと思った。だから「今日はほうれん草のカレーかキーマカレーか……」なんて考えながらお店に向かったら夜はメニューが違っていて、ビリヤニがあった。ビリヤニ!好き!注文してから結構時間がかかって出てきたビリヤニはまさに私が求めていたものだった……。地元にあるよく行くカレー屋さんのビリヤニはベチャッとしていて、チキンライスみたいだったんだよな…。やっぱり米の問題なのかな。「当店の米はすべて茨城県コシヒカリを使っています」なんて貼り紙がしてあるカレー屋さんなので。ビリヤニはパサパサしているのが好きです。パサパサ?パサパサって表現でいいの?

f:id:Kamo-me:20170226114634j:image

ここのビリヤニはエビとマトンとチキンが入っていて豪華でした。夢中になって食べ進めて、残り一口の時点で急に寂しくなってしまった。食べ終わってしまう……もうお腹いっぱいだけど……。

 

2月24日(金)

プレミアムフライデーってなんだ?花金みたいなことか?と20時すぎに会社で検索して、調べた結果「こんなことしている場合じゃない」と思って急いで退社した。そして地元でわりと有名なカレー屋さんに赴く。そのお店はかなり前、それこそ20年近く前に家族で来て以来だったので、めちゃめちゃ久しぶりだった。ここでは金曜日1日10食限定で本格的なビリヤニを出しているとのこと。まだあるか聞いたところ「アリマスヨ」と。やったー!注文して、びっくりするほど早く運ばれてきた。

f:id:Kamo-me:20170226114659j:image

写真だと米に隠れていて見えないけど、大きな骨付きのチキンがゴロン横たわっている。一口食べて思った。味が濃い。もう一口食べて思った。辛い。隣の席では4人組のサラリーマンが「スパイスは食欲を促進させる効果がありますからねー」なんて会話をしていた。「わかる」と思いながらもう二口ぐらい食べたぐらいで店員さんが「辛くないデスカ~?」と話しかけてきた。「ビリヤニ初めてデスカ?ライタかけて食べてくだサイネ」と。優しい。でもごめんあたしライタ嫌いなんだ。水曜日に行ったお店でもライタが付いてきたんだけど、途中にちょこっとだけかけて食べてみて「よし、やっぱ無理だな!」と確認するだけだった。でもこのお店の味の濃さや辛さを考えると、ライタでまろやかにするのが前提なのかしらと予想。結局この店でもライタは一口分しかいただかなかったんだけど……。ちなみにライタとはヨーグルトの…なんだろう。サラダというか、ソースというか。ライタ克服すればビリヤニをもっと楽しめるような気がする。

*****

地元のカレー屋のなかにはビリヤニを扱ってないお店もあるし、ビリヤニっていっても店によってだいぶ違う。べちゃっとしたビリヤニ食べるなら普通のカレー食べたいし……というのがあるので難しいんだけど、美味しいビリヤニが食べられるお店を探したいなー!練馬のケララバワンとか東京駅のエリックサウスとか行ってみたい!