名探偵コナン第3シーズンの好きな回を書いていくよ。

第3シーズン

第97話からOP「運命のルーレット廻して」109話からのEDが「氷の上に立つように」と、これまたコナンの主題歌といえば!な曲。

第124話からのOP「TRUTH」は印象的ですごく好きだったから「名探偵コナン テーマ曲集 ~THE BEST OF DETECTIVE CONAN~」にどうして入ってないの〜!?って思ってたんだけど、事務所の問題ですね……。

 

 

 

第96話『追いつめられた名探偵!連続2大殺人事件』 

工藤夫妻やば……「有希子、帰るぞ」だけで言うこときかせちゃう工藤優作やば……。コナン(新一)が優作パパに勝てないの、好きなんですよね。個人的に工藤夫妻はDCの世界で最強のカードだと思っている。あとこの回は群馬県警山村刑事の初登場回。

 

第101・102話『初恋の人想い出事件

新一の初恋について触れられる回。人を助ける為に炎の中に突っ込んで行く蘭の格好良さよ。そして蘭の鈍感っぷりも見どころである。

 

第107・108話『モグラ星人謎の事件

タイトルからして探偵団たちがやいのやいのするほのぼの回かと思いきや、結構見応えがあるストーリー。

 

第112話『帝丹小7不思議事件

学校で起こる不気味な噂の真相を確かめるために少年探偵団が夜の学校に忍び込む!  こういう回、大好きです。小林先生初登場。

 

第114・115話『スキューバダイビング殺人事件

毛利小五郎、妃英理夫妻を語るときに必ず出てくる回。絶対絶対毛利小五郎を好きになってしまうし、英理さんもいじらしくて愛おしい。コゴエリ好きとしては絶対外せない回。

 

第118話『浪速の連続殺人事件

遠山和葉初登場!最初はずいぶんツンツンしてるねぇ可愛いねぇ。服部父(大阪府警本部長)和葉父(大阪府警刑事部部長)も出てくるんだけど、和葉父大好きなんですよ……ダンディ……。「推理で犯人追い詰めて死なせたらアカン」という工藤イズムを継いだ服部。それにしても、工藤が死んでしまう夢を見て大阪に呼び寄せてしまう服部、愛がデカすぎる……。

 

第119話『仮面ヤイバー殺人事件

仮面ヤイバーの設定があきらかに。仮面ヤイバーだいすきな少年探偵団たちの叫びがつらい。最近はこういう少年探偵団の子たちの嘘のない発言を聞くたびにちょっと泣きそうになってしまう。

 

第121・122話『バスルーム密室事件

倒叙ものというのかな。コナンが遭遇する事件には切ないような後味が悪いようなものがあるんだけど、この回もそのひとつ。誤解やすれ違いで傷つけ合ってしまうようなことがきっと世の中にはたくさんある。

 

第123話『お天気お姉さん誘拐事件

ポケベルに送られてくる暗号を解いて誘拐されたお天気お姉さんを救い出せ!  いまの子達が見てもポケベル?なにそれ?って世界なんだろうな。ちなみに私も直接見たことはありません。コナンの犯人は黒の全身タイツのようなシルエットで描かれていて、老若男女わからないようになっているし、体型をも誤魔化す。最近では犯沢さんというギャグパロディが出ているけれど、この回の犯人はセルフ犯沢さんをやっていて、ある意味貴重。

 

第128話『黒の組織10億円強奪事件

第3シーズンのラスト。超重要な回。にもかかわらず妙にあっさりしているし、冒頭で広田雅美さんとコナンが知り合いっぽく話してるけどそれについては語られずちょっと不思議なかんじがするんだけど、これはいちおうアニメオリジナル回なんだよね。原作で広田雅美=宮野明美が登場するのは、アニメでいうところの第1シーズン13話『奇妙な人捜し殺人事件』。ただし、これのアニメ版はラストが大きく異なり、黒幕も例の組織ではなく別の人物になっている。2作は半分原作、半分アニオリみたいな関係。宮野明美さんの死は『ピアノソナタ「月光」殺人事件』の成実先生同様、コナンくんのなかにずっと残っているはず。何者かと聞かれたコナンが「工藤新一」と答える貴重な回。

 

 

第4シーズンは長くなるぞ!