高木刑事、どうですかね?

来年以降の劇場版名探偵コナンについてなんですけど。

 

(1作目〜17作目まで省略)

18作目『異次元の狙撃手』FBI

19作目『業火の向日葵』怪盗キッド

20作目『純黒の悪夢黒の組織

21作目『から紅の恋歌服部平次

22作目『ゼロの執行人』安室透

23作目『(タイトル未定)』怪盗キッド

24作目『(タイトル未定)』???

25作目『(タイトル未定)』???

 

25作目にまた組織絡みのデカイやつが来るのではないかと踏んでいるので、それを前提として24作目に来て欲しいものを考えます。

まずはこれ。赤井秀一メイン作。期待してる人も多いのではないだろうか。安室透メインがあったんだから、赤井秀一メインが来てもいいだろ。軽く100億超えちゃって、また安室は赤井に勝てなかったね……!ってやりたい。でも赤井メインなんて観させられたら普通に倒れる人続出するから、映画館に病院を併設していつ運ばれてもいいようにしなくては……というのは冗談にしても、18作目、20作目と赤井秀一の存在感を大いに放っておきながら24作目にメインを張ることはちょっと考えにくい。あと、25作目はまた組織絡みの派手なやつをやるとすると(これは私の勝手な妄想だけど)そこに赤井は必須。そうしたら余計に24作目のメインは考えにくい。

 

では次に。工藤夫妻ってどうですかね?工藤夫妻、だいすきなんですよね。有希子は息子を溺愛しながらもひとりの探偵として見てる面もある。優作はもう少し離れた立場で冷静に見ながらもまだまだ譲る気もない。父と息子の関係っていいですよね。結果としてコナンくんが優作に敵わないのも……。工藤優作が出てくるならゴリゴリのミステリーとか面白そう。あとは工藤夫妻の馴れ初めとか見たいなぁ。

 

ところであの……これは大本命なんだけど、警視庁ってどうでしょうか。

最近の警察学校組フィーバーに乗れば!というのも一瞬考えたけど、そうするとみんな死んでるから当然生き残りの安室さん中心になってしまう。さすがにそれはない。となると、警察学校組に深い繋がりを持つ例の男がいますね。そう、高木渉です。

高木刑事は謎が多い。過去や家族構成なんかも不明。ほかの警視庁メンバー、佐藤刑事や千葉刑事、白鳥警部は幼少期の頃を原作で出していることを考えると、初期からのメンバーにしては私生活が明かされなさすぎる。

でも高木刑事だけじゃ心もとないですかね……。そしたらそろそろ工藤新一(本物)を出すのはどうですかね……。あ、なんか「いまなら羽毛布団に枕カバーを付けて」みたいに言ってごめん。羽毛布団=高木、枕カバー=工藤新一みたいに言ってごめん。主人公なのに。工藤新一(本物)が劇場版で登場したのは7作目『迷宮の十字路』だけで、あとは回想シーンだったり、怪盗キッドの変装だった。『迷宮の十字路』が服部平次メイン作だったから、去年の『から紅の恋歌』でまた工藤新一(本物)来るかなと思ってたんだけど来なかったから、そろそろ本物を……というのはあるんだよね。

 

なはんて勝手なこといろいろ書いてるけど普通にオリジナルが来ても全然オッケー、なんでもありがたく楽しませていただくのだけれども!

 

さて、来年は怪盗キッドメインの作品となりますが、19作目『業火の向日葵』はあまり好きじゃなかったのでいまから緊張している。来年4月に照準を合わせてそれまでにまじっく快斗を履修予定です。