名探偵コナン第8シーズンの好きな回を書いていくよ。

第306〜OP「風のららら」

タイトルにしてもメロディーラインにしても合唱曲みたいでなんかダサくない?とか思っててすみませんでした。サビの歌詞が好きだな。

溢れだしそうな    不安に

涙を隠した    昨日に

遠い思い出と    今なら言える    風のららら…

 

第333〜OP「君と約束した優しいあの場所まで」

OPの台詞「友情、恋愛、ミステリー!その約束があるから頑張れる!」が好き。前にも書いたけど、ここでいう約束は第193話『命がけの復活  約束の場所』での「いつか必ず死んでも帰ってくるから蘭には待っててほしい」って約束のことだと勝手に思っている。服部くんはOPでバイクで駆けつけてくれるパターンが多いんだけど、このOPもそう。ちなみに背景がないことで有名な(?)OPだけど、サビの音ハメが心地よくてテンションが上がります。

 

第307〜ED「明日を夢見て」

泣かないで蘭姉ちゃん……。ZARD坂井泉水が亡くなってから10年以上経つというのに、彼女がもういないということを思い出して寂しく想ったりする。

 

第329〜ED「君という光」

黒衣の騎士姿の新一が見れます。こんなのが似合うの工藤新一ぐらいだよ……さすが女優の息子……。GARNET CROW……好き……。

 

第304話『揺れる警視庁 1200万人の人質

『悪意と聖者の行進』から繋がるこの回。コナンのなかで一番好きなのはもしかしたらこの回かもしれない。随分と長い間、コナンのなかで一番格好良いのは松田刑事だった。志半ばで殉職したのも大きい。2年前『名探偵コナン  純黒の悪夢』で安室さんの友人として語られたときの衝撃といったら!まさかグッズが販売されたりスピンオフ作品が読めるようになるとは思わなかった……。

見どころはやっぱり高木刑事とコナンくんのあの会話。コナンくんは何者なんだと聞かれることが度々あって、勿論デフォルトが「江戸川コナン、探偵さ」なんだけど、死の間際である宮野明美には「工藤新一」と、映画『絶海の探偵』では「ただの小学生」と名乗っている。映画『瞳の中の暗殺者』で小田切警視長に同じ質問をされたときの回答も物凄く格好良いんだけど、この「揺れる警視庁」での高木刑事への回答は高木刑事とコナンくんの関係性にも関わってくるような気がして、私はとても好きです。高木刑事はこれをいまでもずっと覚えてて欲しいなぁ。高木刑事は優しくて温厚でいかにも人の良さそうな性格なのに、いざとなったときの男気みたいなのが魅力なんだけど、この回ではそれが存分に描かれています。爆発まで1分切ったとラジオで聞いたときの少年探偵団たちの台詞を聞くと涙が出てきてしまう。最近の警察学校組フィーバーに乗って再放送してくれないかな、と強く願っている。

 

第305、306話『見えない容疑者』

毛利小五郎が自力で事件を解いた回。そして二人が顔を見合わせることはないけどコゴエリ回。見どころはコナンくんの「だって僕使ったことないからわかんないんだもん!」

 

第307、308話『残された声なき証言

毛利小五郎が人探しを依頼されたがその人物は黒の組織テキーラ(ゲーム会社殺人事件にて「なんやこれ……入らへんぞ……開いてるんか……」と呟いて爆死)に繋がる人物だった!見どころは可愛い目暮警部と「コナンくんが新一ならよかったのにね」でしょうか。赤井しゃん……格好良い……赤井しゃん……。

 

第309〜311話『黒の組織との接触(交渉編・追跡編・決死編)

赤井しゃん……格好良い……。もはや赤井秀一を前にするとこれしか言えなくなってしまう。病気じゃん。しかしこの男、女への態度が最悪じゃない?謎の男、赤井秀一を前にして蘭を庇うように立つコナンくん最高。毅然と言い返す蘭も最高。

蘭がコナンくんに「夕飯何食べたい?お刺身?天津飯ビーフシチュー?」って聞くんだけど(ひとつ前の事件で小五郎にヒントを出すためにコナンが食べたいとあげた3品)、夜も更けているにもかかわらずどれでも用意できる毛利家の冷蔵庫事情が気になりますね。

さて、前回手に入れた板倉さんの日記からは組織にまつわるいろんな情報が手に入ります。

追跡編で起こるもうひとつの事件についてはいったん置いておくとして、決死編、あらためてジンこっええええなぁ!と思ってしまう。そしてウォッカは「ずる賢い狐も袋の鼠ってわけだ」って上手いこと言ったのに「つまらねぇこと言ってんじゃねぇ」って怒られてて可哀想。

それにしてもお迎えに来た哀ちゃん、可愛い。

 

 第312、313話『夕日に染まった雛人形

組織で灰原が作っていた薬のことが少しだけわかるけれど、ストーリーとしては誰が死ぬわけでもなくほのぼのとした回。歩美ちゃんの可愛さが振り切れています。歩美ちゃんのやりたいことを察し「あなたらしくていいんじゃない、わりと好きよ、こういうの」と言う哀ちゃんの優しさよ……。ラストのわちゃわちゃするところの光彦くんがめちゃくちゃよい。頑張れ光彦!

 

第323、324話『服部平次  絶体絶命

ほ、本当に絶体絶命だな……。ここでの暗号はほとんど理解していません。服部くんもコナンくんも頭良いんだなぁ(いまさら)。和葉ちゃんといいかんじになりそうでならない両片想いのふたりが好きです。 

 

第325〜327話『炎の中に赤い馬(事件編・捜査編・解決編)

火事オヤジこと弓長警部登場。好きなんだよな、弓長警部。

この回は初っ端から「可愛い」が渋滞していて、ある意味大事件が起こっている。服部が明日の捜査に誘うも明日は遠足だから行けないコナンくん(可愛い①)、明日は雨の予報だけど、新一の大事なサッカーの試合をいつも晴れにしていたてるてる坊主を用意したから大丈夫という蘭(可愛い②)、ひとつのベッドに寝る蘭と和葉(可愛い③)、夜中のうちにてるてる坊主を隠しておいて、朝方元に戻して雨を降らせる服部!!!!(可愛い④) 

この事件は犯行動機がしょうもなさすぎてコナンくんも「おいおい……」って言ってしまう。見どころは犯人を捕まえるための「しー!」(可愛い⑤) 

 

第329、330話『お金で買えない友情

灰原を「哀ちゃん」と呼びたくて歩美ちゃんが頑張る回。そしてコナンの口から語られる蘭と園子の友情が良い。コナンくんが急に走り出すと追いかけてきて「何か見つけたのかい?」と屈み込む高木刑事……好き……。

板倉さんの日記にベルモットの背後で次第に猫の鳴き声が大きくなったという記述があったことが明かされるけど、これは2018年現在に至るまで何のことかわからないんだよね。猫の鳴き声というのが赤ちゃんの泣き声という説、何かの比喩(例えば警察のサイレン)という説……などいろいろあるけれど、この先明らかになると思うので楽しみにしている。

 

第333、334話『似た者プリンセス

だいすきなママふたり。帝丹高校の伝説のミスコンでピッタリ1万票ずつで引き分け、投票されなかった1票は毛利小五郎の票だった……というのは良い。その1票を巡って2人がムキになるのも良い……!3人が同級生で「えりちゃん」「ゆきちゃん」「小五郎くん」って呼び合ってるの可愛い。

 

第335、336話『東都現像所の秘密

何者かに尾行されていて緊迫感が走る……狙いはコナンか灰原か?それとも有希子ママか!?ベッドに子供5人並んで寝てるの可愛いな。見どころは「おれの顔に何かついてるのか?」「はぁ?」

 

第338、339話『4台のポルシェ

高木刑事、事件の検証で死にかけるの巻。ベルモットに見つかっちまった〜〜〜。果たしてベルモットは誰に化けているのか!?それにしてもこれに出てくるたまご粥、めっちゃ美味しそうじゃない?

 

第340、341話『トイレに隠した秘密

わざわざお粥作りに来てくれる蘭姉ちゃん〜〜〜。明るい有希子ママに会ったら両親が組織で噂されていたような人物であったかどうか知りたくなった、という哀ちゃんの想いがちゃんと報われてよかった。お母さんはヘルエンジェルなんかじゃなかったよ。良かったね……。明美さんが妹に渡したかった母親のカセットテープも、ちゃんと受け取ることが出来て良かったね……。

 

第343、344話『コンビニの落とし穴

友人の無実を証明するため、新一がかつて言っていた「推理のとっかかりは通常との相違点を見つける事」を実践することで蘭がほとんど自力で推理する回。事件解決後、ジョディ先生の洗面台に書かされた写真を見つけてしまう蘭……。ところで園子はお嬢様なのにコンビニでお菓子やジュース買ってパーティーしようよ!って提案するような庶民的なところが好きです。

 

第8シーズンはベルモットがひたひたと忍び寄って来るかんじがめちゃくちゃ怖い。赤井秀一って何者だよ〜〜〜っていうのも。次回黒の組織との直接対決……!